作家在廊でした!大阪の蔵書票展7日目
大阪行って来ました〜。EQIP永島です。

展示はちょうど一週間目の7/3(日)、作家3名が在廊する日でした。

オープンと同時に大阪在住の型染め作家・こだまあゆみさんが在廊。閉廊時間までいて下さいました。
お昼過ぎてからEQIPの銅版画家・松本里美さんがギャラリー到着。大阪近辺に住んでたことがある松本さん。お友達も多くいらしていて、夕方16時すぎに私・永島が到着するとギャラリーが賑やかでした。↓サボテンも鎮座。じゃーん
b0191022_2254178.jpg


大阪へ向かう京阪電車の中、ふいに見えた大阪城に…やっぱりテンション上がりますねっ!写真は撮り損ねました。

b0191022_2214486.jpg

↑こだまさんの作品。初めてご本人にお会いして、やっとこだまさんの型染めについてお聞きすることが出来ました。布を染めるのと同じように蒸して色を定着させているようで、和紙ってやっぱり強いんだなぁと改めて思いました。刷るっていうより染め。染め書票です。

みんなそれぞれ手間ひまかかってます。
[PR]
by eqip | 2011-07-05 02:23 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
<< 14thMOON満喫!蔵書票展8日目 大阪の蔵書票展6日目 >>