カテゴリ:◆大阪巡回展(6/27〜7/7)( 15 )
旅する蔵書票
b0191022_21322476.jpg


EQIP松本です。
ずっとEQIP永島がリポートを続けてくれていました。ありがたやぁ〜〜
巡回展が終わりまして、わたしからもひと言。
みなさんへお礼を!
まずは大阪のマニフェストギャラリーのイヴェールさんへ。
なにからなにまで親切にしてくださって本当にありがたかったです。お隣りの14th.moonも素敵な展示があり、30年もここでギャラリーをつづけていると聞いてすばらしいなあと思いました。常連さんがいなくてはこんなに長くはつづかないですよね。朝食用におこわまで用意していただきました。美味しかったです!

それから大阪在住の作家のみなさん、そして型染めで参加、大阪在住のこだまあゆみさん、ありがとうございました。搬入搬出、そしてEQIPが店番(というか遊びにいった感じ)にいった日曜日もずっと一緒に店番してくれました。ありがとうございました。
そして、なんといっても梅田でたこ焼き焼いたのが最高の思い出!楽しかったです〜
こだまさん上手でした。さすがやなぁ・・・

それから、ポポタムの大林さん、額装からすべての手配まで本当にありがとうございました。売れてるといいな〜、というのは当たり前なのですが、イヴェールさんもおっしゃってたけれど、知らない作家さんを見る機会が大事だと・・・。そんな機会が得られたことがとても嬉しいと思いました。

個人的には、大阪方面の友達たちが(ほとんどバンド関連)たくさん来てくれてゆるゆるしたお話ができたのが楽しかったです。音楽関係のヒトって結構絵が好きな人多いのですよ。みんな真剣に見てくれてました。
いろんな技法の版画が見られた今回の企画は、見る人にとっても、作る側にとっても有意義でした。そして、多くの作家さんやお客さんと知り合えたことが一番の財産だったのではないかなぁ。

蔵書票のシートはこれからもポポタムにありますよ〜

まだ搬出ちゃんとは終わってませんが、一応ホッ!

旅する蔵書票BOOK METRO。関西の旅終了です。
[PR]
by eqip | 2011-07-08 21:29 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
BOOK METRO大阪巡回展終了しました
b0191022_2264231.jpg
本日最終日でした。暑い中、沢山の方にご来場いただきありがとうございます!
大阪でのBOOK METRO展、いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけてたら幸いです。

あまり作家が在廊することも出来ず、ギャラリーの方にお世話になりっぱなしの展示でした。そして本日の搬出までこだまさんとギャラリーの方々にお世話になるという~ありがとうございます!

また巡回展の機会があったらしたいなぁと思っていますので、お声かけいただけたら嬉しいですね~。

EQIPとしてはまた新しい企画もやっていきたいと思ってます。
何か動きがありましたら、こちらのブログでもご報告いたしますね。もうしばらくブログをチェックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!
[PR]
by eqip | 2011-07-07 22:06 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
蔵書票展、本日最終日!
本日とうとう最終日です。お見逃しなく~。

b0191022_1133597.jpgリーフレット、まだ残ってそう。参加作家の紹介が載っています。ご自由にお持ち帰りください。

本日最終日につき夕方5時までとなります。おまちしてま〜す。
[PR]
by eqip | 2011-07-07 11:35 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
14thMOON満喫!蔵書票展8日目
日曜日に引き続き、7/4(月)も大阪にいましたEQIPの永島です。

駅出口が慣れないと分かりにくかったですが、京阪天満橋駅だと出口15で、出口15に向かって歩いてる途中から地下鉄天満橋駅になり、そうなると出口15=出口4に変ります。2回目にして理解。

駅から出ると、大きな道路沿いをギャラリーへ向かう道はちょっと坂道。暑い中大変かもしれないですが、ギャラリーの常連さんはケロッとしていて暑さに慣れてるのかな〜と思いました。
ギャラリーへの曲がり角はラーメン四天王が目印です。

月曜は2時前~5時半まで在廊しまして、この日は日曜は定休日だった14thMOONもオープンしていて"伊部さん(オーナー)の14thMOON"満喫しました!
14thMOONのカフェでチョコレートケーキとミルクティで一服しつつギャラリー当番しました。(写真撮り忘れた~バナナがくっつけてあっておいしかったです)

b0191022_1492912.jpg


こちらはカチッとまとめたコーナー。
左から柿﨑かずみさん(銅版画)、伊津野果地さん(木口木版)、早川純子さん(木口木版)、小林葉子さん(孔版など*プリントゴッコや木版の併用など)。

b0191022_149516.jpg


こちらは左から山本佳奈枝さん(銅版画)、タダジュンさん(紙版画)、溝上幾久子さん(銅版画)、坂本久美子さん(銅版画)。

展示しきれなかった作品をシート状で展示場所の近くに置いていますので、ほかの作品もじっくりご覧くださいね~!実はかなり沢山の種類をお持ちしてるんですよ。

b0191022_1410963.jpg
こんなかんじで展示場所の近くにシートを置いています。

実際にギャラリーへ行ってみて「マニフェストギャラリーと言われるより14thMOONと言われたほうが場所が分かる」という理由が分かりました。通りを歩いているとマニフェストギャラリーの壁に14thMOONの突き出し看板がくっついてたからです。14thMOONだと思って間違ってマニフェストに入って来られる方もいました〜。
[PR]
by eqip | 2011-07-05 14:12 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
作家在廊でした!大阪の蔵書票展7日目
大阪行って来ました〜。EQIP永島です。

展示はちょうど一週間目の7/3(日)、作家3名が在廊する日でした。

オープンと同時に大阪在住の型染め作家・こだまあゆみさんが在廊。閉廊時間までいて下さいました。
お昼過ぎてからEQIPの銅版画家・松本里美さんがギャラリー到着。大阪近辺に住んでたことがある松本さん。お友達も多くいらしていて、夕方16時すぎに私・永島が到着するとギャラリーが賑やかでした。↓サボテンも鎮座。じゃーん
b0191022_2254178.jpg


大阪へ向かう京阪電車の中、ふいに見えた大阪城に…やっぱりテンション上がりますねっ!写真は撮り損ねました。

b0191022_2214486.jpg

↑こだまさんの作品。初めてご本人にお会いして、やっとこだまさんの型染めについてお聞きすることが出来ました。布を染めるのと同じように蒸して色を定着させているようで、和紙ってやっぱり強いんだなぁと改めて思いました。刷るっていうより染め。染め書票です。

みんなそれぞれ手間ひまかかってます。
[PR]
by eqip | 2011-07-05 02:23 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
大阪の蔵書票展6日目
あっという間に展示は折り返し地点。EQIPの松本里美さんは今日あたり京都入りし、明日3日(日)は昼過ぎからギャラリーにいるそうですし、こだまあゆみさんも一日いらっしゃるので、ぜひみなさんお越ください。銅版画のことと型染めのことも聞けると思いますよ。私も明日の早朝出発して色々立ち寄ってからマニフェストには16時頃到着予定です。
日曜日は14thmoonはお休みのようですがマニフェストギャラリーの三軒くらい隣にあるセンティニアルはオープンしているそうです。ギャラリー巡りしに来て下さい!

b0191022_10132599.jpg本日も中の様子を少し。坂田季代子さん、asakozirusiさんコーナーです。下にはたくさんシートが見えます。額装されてる作品と違ってシートは購入したらそのままお持ち帰り出来ます。よーく見てお気に入りの一品が見つかったら嬉しいです。

b0191022_1013553.jpgこちらは蛙月庵さん、宮越暁子さん、田中清代さん、竹村活版室さんのコーナー。下に見えるシートもそうですね。作家によってはお持ちしたシートが少ないこともあるので、もう展示も折り返しですのでお早めに〜。

そうそう、もしかしたら明日松本さんがポポタムさんからちょっと面白い版画をお持ちするかもしれません。オフィスで働く方々、来週もぜひ「BOOK METRO」にお立ち寄り下さい。

EQIP 永島
[PR]
by eqip | 2011-07-02 10:14 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
版画好きは要チェック!大阪の蔵書票展5日目
今日から7月!
関東も暑いですが大阪では熱帯夜が一週間続いたそうで…寝苦しいですね。マニフェストギャラリー(14thmoon)のある天満橋も暑いでしょうか〜。

b0191022_943284.jpg本日の写真はマニフェストギャラリーに入ってすぐの部分。芳名帳コーナーですね。壁にはこの展示についての簡単な説明文と、蔵書票の説明、それと今回展示されてる版画の種類の簡単な説明があります。


大阪巡回展で初めてこのブログに来てくれた方のためにお話ししますと、この展示では色んなタイプの版画が勢揃いしています。
ひと言に版画と行っても、木版画(の中にも板目木版、木口木版)やリトグラフやシルクスクリーン(プリントゴッコなど)銅版画などなど…様々な版画があります。


複数の版種を併用してる作品もありますがざっと分けて11種類の版画が揃っているので、版画の多様性と、同じ版種でも作者の違いによる版の使い方の違いというか、これもやっぱり多様性を感じられる展示になっています。

「蔵書票」「文学」「版画」の三本柱をぜひ楽しんでいってくださいね。


b0191022_9504390.jpgこちらの写真は永島、まさなりコーナー。まさなりみゆきさんは書票だけでなく本まで手作りされました。これも1月のときよりグレードアップしていて面白かわいいですよ〜。

EQIP 永島
[PR]
by eqip | 2011-07-01 09:58 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
大阪の蔵書票展4日目
b0191022_1145395.jpgEQIPの永島です。

今日は中の様子を少しだけご紹介。やっぱり搬入日に撮影していただいた写真です。こちらは松本さんのコーナーですね。隣に見えるオレンジ色の作品は山本佳奈枝さんの作品です。

下の方にちょっとだけリーフレットとスタンプが見えます。リーフレットとスタンプは前回のものをそのまま持って行ってますが、デザインがかわいいのでぜひリーフレットの余白に押して行って下さい~。何度もいうようですが前回と同じものなので日付が…でも素敵なリーフレットなのでぜひお持ち帰りください。


そして写真の右下にはシート売りコーナーが見えます。壁面の展示スペースが狭くなったのですが、シートでほぼ前回と同じものを見ることが出来ます。展示出来なかった分の作品だと思って、ぜひシートも鑑賞していってくださいね。

b0191022_1144311.jpg
こちらの写真はギャラリーの奥の壁。左の壁から順にasakozirusiさん、濱中大作(EQIP)、阿部真弓さん、中沢美帆さん、わだときわさん、蛙月庵さん、宮越暁子さん、田中清代さん、竹村活版室さん、森さおりさんです。所狭しと作品が展示されています。
シートは展示の近くにまとめられてると思うので、気になる作品があったらまずは近くのシートを確認してみてください。
蔵書票ならではのリーズナブルな価格に驚かれるはず!私もまた欲しくなってしまうなぁ〜。
[PR]
by eqip | 2011-06-30 11:53 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
大阪の蔵書票展3日目
b0191022_11584676.jpg前回のポポタムは住宅街でしたが今回のマニフェストギャラリーはオフィス街。どんな雰囲気なのかな~?大阪城は見えるのだろうか?府庁舎があって見えないかな?早く行きたいです。

写真は搬入日に撮影していただいたギャラリーの入り口。白いギャラリーにEQIP濱中お手製のブルーの看板が似合ってます。初夏だなぁ~。



27日の初日にはポポタムの頼れるオーナー大林さんがギャラリー留守番してくださいました。マニフェストギャラリーのお隣には14th moonというマニフェストのオーナーが経営してるギャラリーがあるんですが、マニフェストギャラリーのことも14th moonと言った方が場所が通じるのだとか。通り沿いにはもうひとつオーナーが経営してるギャラリー(センティニアル)があります。
<BOOK METRO>へお越しの際はギャラリー巡りも良いですね。


ちらっと中の様子もお披露目を。
b0191022_128644.jpg左から竹村活版室さん、森さおりさん、こだまあゆみさん、廣瀬理沙さんの作品です。みんなちょっとずつ額縁が変わりました。森さんはマットに手描きで絵を施してグレードアップしてますのでぜひ近くで見て行ってください。

EQIP永島
[PR]
by eqip | 2011-06-29 12:10 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
いよいよ明日27(月)から!
b0191022_19102232.jpg

--------------------------
<Ex libris BOOK METRO at マニフェストギャラリー(大阪)>

◆6月27日(月)〜7月7日(木)*会期中お休みなし
◆オープン:平日12時〜19時、土・日・最終日は〜17時まで
◆会場:マニフェストギャラリー http://www.14thmoon.com/
540-0021 大阪市中央区大手通り1-1-1 TEL/FAX 06-6943-5892(14thMOON)

企画:EQIP 企画協力:ポポタム
--------------------------

11日間の展示となります。

BOOK METRO大阪巡回展、いよいよ明日からです。(6/27~7/7まで)
今回ももちろん作家情報が載っているリーフレットを持って行きます。前回のと同じなのでポポタム仕様のままですが。日にちとか… 気にしないでくださいっ!よろしくお願いします~。

b0191022_19114781.jpg最寄り駅は天満橋駅か谷町四丁目駅。大阪府庁のすぐ近くです。

<ExLibris BOOK METRO>は作品テーマを「文学・物語を感じるもの」として、好きな作家、好きな小説や物語、絵本、著書など、本棚や本の中から選び出したものをモチーフに、文学を感じる蔵書票の展示です。テーマにした本などの一文と一緒に楽しめます。
巡回展はポポタムでの展示を縮小した形になります。壁への展示作品はスペースの都合上少なくなりますが、作品自体はシート形式でほぼ全種を会場にお持ちします。
色んな種類の版画が揃うのも見所のひとつです。

お待ちしてま〜す!
[PR]
by eqip | 2011-06-26 19:14 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)