版画好きは要チェック!大阪の蔵書票展5日目
今日から7月!
関東も暑いですが大阪では熱帯夜が一週間続いたそうで…寝苦しいですね。マニフェストギャラリー(14thmoon)のある天満橋も暑いでしょうか〜。

b0191022_943284.jpg本日の写真はマニフェストギャラリーに入ってすぐの部分。芳名帳コーナーですね。壁にはこの展示についての簡単な説明文と、蔵書票の説明、それと今回展示されてる版画の種類の簡単な説明があります。


大阪巡回展で初めてこのブログに来てくれた方のためにお話ししますと、この展示では色んなタイプの版画が勢揃いしています。
ひと言に版画と行っても、木版画(の中にも板目木版、木口木版)やリトグラフやシルクスクリーン(プリントゴッコなど)銅版画などなど…様々な版画があります。


複数の版種を併用してる作品もありますがざっと分けて11種類の版画が揃っているので、版画の多様性と、同じ版種でも作者の違いによる版の使い方の違いというか、これもやっぱり多様性を感じられる展示になっています。

「蔵書票」「文学」「版画」の三本柱をぜひ楽しんでいってくださいね。


b0191022_9504390.jpgこちらの写真は永島、まさなりコーナー。まさなりみゆきさんは書票だけでなく本まで手作りされました。これも1月のときよりグレードアップしていて面白かわいいですよ〜。

EQIP 永島
[PR]
by eqip | 2011-07-01 09:58 | ◆大阪巡回展(6/27〜7/7)
<< 大阪の蔵書票展6日目 大阪の蔵書票展4日目 >>